X

プライバシーポリシー

2018年5月23日更新

Envigoは、お客様のプライバシーを尊重し、個人データの保護に全力で取り組んでいます。このプライバシーに関する通知では、Envigoおよびその関連会社(以下「Envigo」「弊社」)がお客様とやりとりする際に収集し得る個人情報と個人データの管理方法についてご説明するとともに、お客様にはプライバシー権があること、またお客様が法律によってどのように保護されているのかご説明します。 

本プライバシーポリシーの内容:

弊社では、お客様の個人データの収集/処理を行う際に適宜、プライバシーに関する通知や公正な処理のための通知を提供しています。そうした通知を本プライバシーポリシーと合わせてお読みになり、弊社がなぜ、どのようにお客様の情報を使用するのか十分にご理解いただくことが大切です。
 
このプライバシーに関する通知は他の通知を補足するものであり、他の通知を無効にすることはありません。プライバシーポリシーは随時変更となる可能性があります。
 
本ウェブサイトはお子様を対象とはしておらず、したがって弊社がお子様に関する情報を故意に収集することはありません。
 
第三者へのリンク
 
本ウェブサイトには、第三者のウェブサイトやプラグイン、アプリケーションへのリンクが含まれる場合があります。リンクをクリックしたり、リンクを有効にすることで、第三者がお客様に関するデータを収集・共有できるようになります。そうした第三者のウェブサイトは弊社の管理下にはなく、弊社は当該サイトのプライバシーポリシーについて責任を負いかねます。弊社のウェブサイトを離れる際は、移動先のウェブサイトの各プライバシーポリシーをお読みになることをお勧めします。
 
1. Envigoが収集する個人データ
 
個人データ(個人情報)は、個人が特定できるすべての情報を指します。個人が特定できないデータ(匿名化されたデータ)は含まれません。
 
弊社が収集、使用、保管、転送し得る個人データをさらに分類すると次のようになります:
 
  • 身元データ 名、姓、ユーザーネーム、または同様の識別子、敬称・称号、生年月日、性別など。 
     
  • 連絡先データ Eメールアドレス、電話番号、仕事上の肩書/役職、IPアドレス、雇用主など。
     
  • 技術データ インターネットプロトコル(IP)アドレス、ログイン情報、ブラウザの種類およびバージョン、タイムゾーン設定および場所、ブラウザのプラグインの種類およびバージョン、オペレーティングシステム、プラットフォーム、および本ウェブサイトにアクセスするデバイス上で使用するその他のテクノロジーなど。
     
  • プロファイルデータ ユーザーネーム、検索分野、関心のある分野、嗜好、フィードバックやアンケートの回答、購買における役割など。  
     
  • 利用データ 弊社ウェブサイトの使用形態に関する情報など。
     
  • マーケティングおよびコミュニケーションデータ 弊社や第三者からの案内を受け取ったり、やりとりをするうえでのお客様の好み・嗜好など。
弊社ではまた、何らかの目的で統計や人口学的分布を知るための集計データを作成し、使用および共有しています。集計データは、個人データをもとに生成される場合がありますが、直接的にも間接的にも個人が特定されることはないため、法律上は個人データとして認められません。たとえば、お客様の使用データを集計し、ウェブサイトのある機能へのアクセスが何%あるのか計算することなどがこれにあたります。ただし、集計データを個人データと組み合わせたり、連結することによって、直接または間接的にお客様が特定されるようになる場合は、そのデータは個人情報として扱い、本プライバシーポリシーに従って運用します。
 
お客様から個人データが提供されない場合
 
弊社が法律もしくは弊社とお客様との契約条項に従って個人データを収集する必要がありながら、お客様が求められた情報を提示しなかった場合、お客様との契約を履行することや、お客様と契約を締結すること(商品やサービスの提供など)ができなくなる恐れがあります。お客様への製品/サービスをキャンセルせざるを得ない場合は、事前にその旨をお知らせいたします。 
 
第2条 個人データの収集方法
 
弊社では、以下を含むさまざまな方法を用いてお客様からご本人に関するデータを収集しています:
 
  • 直接のやりとり - 投稿、電話、Eメール、ウェブサイト、デジタルフォームなどを通じて、フォームに入力する、あるいは質問に回答するといった形で、ご本人や連絡先に関する情報をいただくことがあります。次のような機会に個人データをご提供いただくのもそのひとつです:
     
    • 製品やサービスの申し込み
    • サービスやEメール配信への登録 
    • マーケティングコンテンツへのアクセスまたはその受け取りをリクエストする際 
    • 懸賞/プロモーション/調査への参加、イベントへの参加登録
    • 弊社へのフィードバックの送信 
       
  • 自動化技術/ウェブサイト上の操作 - 弊社のウェブサイト利用中に、お客様の機器や閲覧行動、傾向などの技術データを自動的に収集することがあります。収集は、Cookieやサーバーログ、その他同様の技術を用いて行います。また、お客様が弊社のCookieを使用するその他のウェブサイトにアクセスした時にも、お客様の技術データを収集することがあります。詳細についてはCookieに関する声明をご覧ください。
  • ・第三者/公開されている情報 - 以下のようなさまざまな第三者や公開情報を通じてお客様の個人データを収集することがあります:

    • 技術データの提供元となる第三者:
(a) EU圏外のGoogleをはじめとする各種分析プロバイダー 
(b) アドネットワーク
(c) 検索情報プロバイダー
 
  • 会社登記記録などの公開情報 - 識別データおよび連絡先データを収集します。
 
第3条 当社による個人データの利用方法
 
弊社はあくまでも法律の範囲内で個人データを使用します。個人データを使用する状況には主に次のようなものがあります:
 
  • お客様との間でこれから締結する契約、あるいは締結した契約を履行しなければならない。
     
  • 弊社が正当な利益(または第三者の正当な利益)を得るために必要であり、お客様の利益と基本的権利と照らし合わせてもその利益が尊重される。
     
  • 法律上あるいは規制上、義務付けられている。
     
  • 当該個人またはその他の個人の重大な利益を守るために必要である。
     
  • 弊社では通常、マーケティングのEメール配信に関わるものを除いて、個人データの処理にあたって同意文書を法的根拠とは見なさず、それらに依存もしていません。お客様にはマーケティングEメール配信への同意を撤回する権利があり、弊社のコンタクト・プリファレンスセンターにアクセスするか、直接こちらまでお問い合わせいただければ、いつでも取り消しが可能です。弊社がお送りするすべてのEメールで、コンタクト・プリファレンスセンターのリンクをご案内していますのでご利用ください。
個人データを使用する目的
下の表に、弊社がお客様の個人データを使用する目的すべてとその法的根拠をまとめました。弊社の正当な利益の内容も適宜列挙しています。
 
なお、使用目的によっては複数の法的根拠をもって個人データを処理することがありますのでご留意ください。複数の法的根拠のいずれかについて具体的な説明をご希望の場合は、こちらまでお問い合わせください。

目的/業務 データの種類 処理を行う法的根拠(「正当な利益」を含む)
お客様を新規顧客として登録する (a) 身元データ
(b) 連絡先データ
契約の履行
以下のようなお客様との関係の管理:
(a) プライバシーポリシーの変更について通知
(b) お客様に感想を求める、あるいはアンケートを依頼する
(a) 身元データ 
(b) 連絡先データ 
(c) プロファイルデータ 
(d) マーケティングおよびコミュニケーションデータ
(a) お客様との契約の履行 
(b) 法的義務を果たすために必要
(c) 正当な利益を得るために必要(記録を更新したり、顧客がどのように製品/サービスを利用しているか調べるため)
お客様が、アンケートへの回答、イベントへの参加登録、最新情報のEメール配信サービスへの登録を行えるようにする。
(a) 身元データ 
(b) 連絡先データ 
(c) プロファイルデータ 
(d) 利用データ 
(e) マーケティングおよびコミュニケーションデータ
(a) お客様との契約の履行 
(b) 正当な利益を得るために必要(顧客がどのように製品/サービスを利用しているか調べ、それを製品/サービスの向上に役立てて事業を拡大させるため)
自社の事業および本ウェブサイトの管理・保護(トラブルシューティング、データ分析、テスト、システムの保守、サポート、データのレポーティングおよびホスティングを含む)
(a) 身元データ
(b) 連絡先データ
(c) 技術データ
(a) 正当な利益を得るために必要(事業運営、管理業務およびITサービスの提供、ネットワークセキュリティ、不正防止、事業やグループの再編といった観点から)
(b) 法的義務を果たすために必要
適切なウェブサイトコンテンツを作り、お客様に対して一般的なマーケティングおよびメッセージングを行い、広告の効果を測定/理解する
(a) 身元データ 
(b) 連絡先データ 
(c) プロファイルデータ 
(d) 利用データ 
(e) マーケティングおよびコミュニケーションデータ 
(f) 技術データ 
正当な利益を得るために必要(顧客が製品/サービスをどのように利用しているか調べ、それを製品/サービスの向上に役立てて事業拡大につなげるため、また、マーケティング戦略を実施してその効果を測定するため)
データ分析をウェブサイト、製品/サービス、マーケティング、顧客関係、顧客体験の向上に役立てる
(a) 技術データ 
(b) 利用データ 
正当な利益を得るために必要(製品/サービスに合った顧客層を明らかにするため、ウェブサイトを最新で妥当なものに保つため、事業を発展させるため、マーケティング戦略を伝えるため)
お客様が関心をもっていそうな製品やサービスについて提案やアドバイスを行う
(a) 身元データ 
(b) 連絡先データ 
(c) 技術データ 
(d) 利用データ 
(e) プロファイルデータ 
正当な利益を得るために必要(製品/サービスの開発や事業の拡大を図るため)

マーケティング 
 
弊社では、特にマーケティングや広告をめぐる特定の個人データの扱いについてはできる限りお客様に選択肢を提案するよう努めています。お心当たりの点がございましたら、コンタクト・プリファレンスセンター(弊社の配信したすべてのEメールよりアクセス可)をご利用になるか、こちらまでお問い合わせください。
 
プロモーションオファー 
 
弊社では、身元データ、連絡先データ、技術データ、利用データ、プロファイルデータを使用して、お客様の希望やニーズを予想したり、興味を推測したりすることがあります。それは、どのような製品、サービス、オファーがお客様にふさわしいかを決定するために弊社がとっている手法でもあります。 
 
情報をリクエストされたお客様、また製品やサービスを購入されたお客様、懸賞に応募してご自身の情報を提供されたお客様、プロモーションやイベントへの参加登録をされたお客様にはマーケティングのEメールをお送りします(当該マーケティングEメールの配信を停止した場合を除きます)。
 
第三者によるマーケティング 
 
弊社がEnvigoグループ以外の会社とマーケティング目的でお客様の個人データを共有する際は、事前にお客様から明示的な同意(オプトイン)をいただきます。 
 
Eメール配信の停止(オプトアウト)
 
マーケティングEメールの配信停止を希望される場合は、コンタクト・プリファレンスセンター(弊社の配信したすべてのEメールよりアクセス可)をご利用になるか、こちらまで随時ご連絡ください。
  
マーケティングEメールの配信を停止されても、製品/サービスの購入や、それらを体験された際あるいはその他のやりとりの際に提供された個人データはそのまま残ります。
 
Cookie 
 
すべてのCookieを拒否したり、あるいは訪問するウェブサイトがCookieを設定/利用している場合に警告するようブラウザを設定することができます。ただし、Cookieを無効化または拒否されると、本ウェブサイトでアクセスできない部分や、正常に機能しない部分が出てくる可能性がありますのでご注意ください。弊社が使用するCookieの詳細については、Cookieに関する声明をご覧ください。
 
目的の変更 
 
弊社は、お客様の個人データを当初の目的でのみ使用します。ただし、別の目的で使用する必要があると合理的に判断し、その目的が当初の目的と矛盾しない場合はその限りではありません。お客様の個人データを当初の目的と無関係な目的で使用しなければならない場合は、お客様にお知らせし、それが可能であることの法的根拠をご説明します。
 
なお、上記の規則に従って、弊社では、法律で義務付けられている場合、あるいは法律の許容範囲であることを前提に、お客様の個人データをお客様に連絡したりお客様から同意を得ることなく処理することがありますのでご了承ください。
 
第4条 個人データの開示
 
弊社では、前述の第3条の表で示した目的のために、お客様の個人データを以下の第三者と共有することがあります。
  • 後述の「用語」で示した内部第三者。
  • 後述の「用語」で示した外部第三者。
  • 弊社が事業や資産の一部を販売、譲渡、統合する相手として選んだ第三者。なお、弊社が他企業の買収や合併を試みる場合もあります。ビジネスに変更が生じて経営者が交代すれば、新しい経営者がこのプライバシーに関する通知に従って、お客様の個人データを利用することも考えられます。 
     
弊社はすべての第三者に対して、セキュリティを尊重し、法律に則ってお客様の個人データを扱うよう義務付けています。弊社は、第三者サービスプロバイダーがお客様の個人データを自社の目的で使用することは認めておらず、所定の目的のために弊社の指示に従って行うという条件でのみ処理を許可しています。
 
第5条 国家間の移転
 
弊社はEnvigoグループ内でお客様の個人データを共有しています。そのため、データの移転が欧州経済地域(EEA)外に及ぶことがあります。
 
外部の第三者のなかには欧州経済地域(EEA)外に拠点を持つものもあり、そうした主体がお客様の個人データの処理を行う際は、データが同地域の外に移転します。
 
お客様の個人データがEEA外に移転する場合は、次の3つの安全対策のうち少なくとも1つを実行し、EEA内と同程度のセキュリティが保たれるよう努めます。
  • 移転先を、欧州委員会がデータが適度に保護されると判断する国のみに限定する。
  • 利用するサービスプロバイダーによっては、個人データがヨーロッパ内と同様に保護されるよう、欧州委員会により承認済みの特定契約を結ぶ。  
     
  • 米国を拠点とするプロバイダーを利用する場合は、プライバシーシールドの枠組みに参加している会社に限定する(プライバシーシールドでは、ヨーロッパ-米国間の個人データ移転時と同様の保護が義務付けられています。詳細については欧州委員会のEU-米国間のプライバシーシールドをご覧ください。)
第6条 データセキュリティ
 
弊社では、お客様の個人データが誤って失われたり、不正に使用/アクセスされたり、変更あるいは公開されることのないよう適切なセキュリティ対策を構じています。また、従業員、代理人、請負業者のほか、業務上必要とする第三者に対しても、お客様の個人データへのアクセスに制限を設けています。これらの主体は、あくまでも弊社の指示のもとで個人データを処理しなければならず、同時に守秘義務を負います。 
 
弊社では個人データの不正が疑われる事態に備えて手順を定めており、そうした事態が発生した場合は、法的義務に従ってお客様と監督機関に通知いたします。
 
第7条 データの保持
 
Envigoはいつまで個人データを使用するのか?
 
弊社では、所定の目的を達成するために必要な期間に限ってお客様の個人データを保持します。その目的には法律、会計、報告に関わるあらゆる義務などが含まれます。 
 
個人データの適切な保持期間を決定するにあたっては、当該個人データの量、特性、機密性のほか、個人データが不正利用/開示された時の被害リスク、当初の個人データ処理目的とそれらを別の手段で達成できるかどうか、該当する法的義務などを考慮します。
 
状況によっては、ご要望に応じてデータの削除も承ります。詳細は後述の削除を求めるをご覧ください。
 
また弊社では、リサーチや統計など、目的に合わせて個人データを匿名化する場合があります(匿名化することによって個人が特定できなくなります)。そうした情報は無制限に使用することもあり、お客様への通知は行いません。 
 
第8条 お客様の法的権利
 
お客様には、データ保護法によってご自身の個人データに関わる権利が与えられており、  状況によっては次のようなことが行えます: 
 
  • 自身の個人データへのアクセスをリクエストする
  • 自身の個人データの修正をリクエストする
  • 自身の個人データの削除をリクエストする
  • 自身の個人データの処理について異議を申し立てる
  • 自身の個人データの処理制限を求める
  • 自身の個人データの移転を求める
  • 同意を撤回する
     
またお客様には、プライバシー権が侵害されたり、個人データの不正処理によって被害を受けた場合、最寄りのデータ保護当局に訴える権利があります。しかし、お客様がお持ちの懸念については、どのようなものでも弊社にご相談いただだければ幸いです。 
 
上記の権利を行使することを希望される場合は、こちらまでご連絡ください。
 
Envigo CRS Limitedが本ウェブサイトの管理者兼責任者です。 監督機関は、英国の情報コミッショナー事務局(ICO、https://ico.org.uk/global/contact-us/)です。
 
通常は手数料不要
 
お客様がご自身の個人データにアクセスするのに(あるいはその他の権利を行使する際にも)手数料は必要ありません。ただし、リクエストが明らかに根拠を欠いたり、回数が多い、過度であるといった場合は、妥当な額の手数料を申し受けることがあります。そうしたケースでは、リクエストをお断りすることもありますのでご了承ください。
 
お客様にお願いすること
 
弊社では、お客様に特定の情報を提示していただくことで本人確認を行い、リクエストをしている人物が個人データにアクセスする権利を持っている(あるいはその他の権利を行使できる)お客様ご本人であることを確認する場合があります。これはセキュリティ対策で、個人データが提供を受ける権利のない人物に公開されるのを防ぐために実施しています。また、迅速な対応を図るため、お客様に連絡をとってリクエストに関するその他の情報を提示していただくようお願いすることもあります。
 
回答にかかる期間
 
正当なリクエストについては、できる限り1ヶ月以内に回答いたします。内容が特に複雑であったり、件数が多かったりすれば、それ以上かかることもありますが、 その場合は随時ご連絡を差し上げます。 
 
第9条 用語
 
法的根拠
 
正当な利益:弊社の事業運営・管理上の利益のことで、お客様に最適なサービス/製品、最も安全な体験を提供するための手立てとなるもののことを指します。弊社では、正当な利益を求めて個人データを処理する前に、お客様に与え得る影響(プラスとマイナスの両面)とお客様の持つ権利について考え、そのバランスをとります。お客様へのマイナスの影響が弊社の利益を上回る場合、個人データの業務利用はいたしません(お客様の同意があったり、法律で認められている場合を除きます)。特定の業務において、弊社が正当な利益とお客様への影響をどのように判断しているのか詳しくお知りになりたい場合は、こちらまでお問い合わせください。
 
契約の履行:お客様の個人データを、お客様と結んだ契約を履行するため、あるいは契約を結ぶ前にお客様の意向で手順を踏むために処理することを意味します。
 
法律上/規制上の義務:法律や規制を順守するためにお客様の個人データを処理しなければならないことを意味します。
 
第三者
 
内部第三者
 
Envigoグループ内で共同管理者/処理者として活動する他の企業のこと。米国、ヨーロッパをはじめとする世界各地に所在しています。製品・サービス、 ITおよびシステム管理サービスを提供しているほか、経営陣向けにレポーティング業務を行っています。 
 
外部第三者
 
  • 処理者として活動するサービスプロバイダー各社。ITおよびシステム管理サービスを提供します。
     
  • 処理者/共同管理者として専門的なアドバイスを行う人々。業種はコンサルティング、バンキング、法律、保険、会計にわたり、弁護士、銀行員、監査人、保険業者などが含まれます。
     
  • 英国歳入関税庁、規制当局、および処理者/共同管理者となるその他の機関など、特定の状況下で処理業務のレポーティングを命じる組織。
     
お客様の権利
 
お客様には次のような権利があります:
 
自身の個人データへのアクセスをリクエストする(一般的に「Data Subject Access Request(本人のデータ主題へのアクセス要求)」として知られています) - Envigoが保持しているご自身の個人データのコピーを受け取り、法律に則ってデータ処理が行われていることを確認することができます。
 
Envigoが保持している自身の個人データの修正をリクエストする - Envigoが保持している不完全または不正確なデータを修正することができます。ただし、ご提供いただく新しいデータが正確かどうか、弊社の方で検証しなければならないことがあります。
 
自身の個人データの削除をリクエストする - 処理を継続するだけの十分な理由がない個人データを削除するようEnvigoに求めることができます。また、データ処理に対して異議を申し立てる権利(下記参照)を行使し、それが認められた場合や、Envioが不正にお客様の情報を処理したと疑われる場合、法律にそのような規定がある場合にもデータの削除を要請する権利があります。ただし、法的な理由により応じられないこともありますのでご了承ください。その場合は、リクエストをいただく際にお伝えします。 
 
自身の個人データの処理について異議を申し立てる - Envigo(または第三者)にとっては正当な利益につながるものであっても、それが自身の基本的権利・自由を損ねるものと感じる場合に、Envigoに異議を申し立てることができます。またお客様には、ダイレクトマーケティング目的で個人データを処理することに異議を申し立てる権利もあります。場合によっては、弊社にお客様の権利・自由に勝る正当でやむを得ない理由があり、それを立証させていただくこともあります。
 
自身の個人データの処理制限をリクエストする - 次のような場合に、個人データの処理を保留するよう求めることができます:(a) Envigoに対してデータの正確性を求める場合、(b) Envigoによる当該データを使用が違法ではあるが、データの削除は望まない場合、(c) Envigoでは不要になったデータであっても、法的権利の主張や行使、抗弁で必要なためにそれらを保持してほしいとの意向がある場合、(d) すでに異議を申し立てているが、Envigoがそれを却下できるだけの正当な理由があるかどうかを検証しなければならない場合。 
 
自身の個人データを自身あるいは第三者に移転するようリクエストする - お客様の個人データをお客様またはお客様が指定された第三者に提供します。フォーマットには一般的に使用されている構造化された、機械での読取りが可能なものを使用します。なお、この権利の対象となるのは、お客様が最初に使用について同意された自動化情報、またはお客様との契約を履行するために弊社が使用した自動化情報に限られます。 
 
同意を撤回する - 弊社がお客様の個人データを処理するための条件となる同意を随時取り消すことができます。ただし、それによって同意撤回前に行われた処理の正当性が損なわれることはありません。同意が撤回されると、一部の製品やサービスが提供できなくなることがあります。そうした場合は、同意を撤回される際にその旨をお伝えします。