X

探索サービスおよび
リード候補化合物の選定

Envigoの卓越した科学者は、お客様と共にリード最適化プログラムのサポートにおける幅広い種類の研究の計画・実行に取り組んできた多くの実績を持ち合わせています。  弊社のサービスは、in vitro薬物代謝、バイオアナリシス測定法開発、薬物動態からバイオマーカー開発、in-vivo創薬薬理、および探索毒性まで広範囲にわたっています。 

弊社の科学者は最先端の技術と世界有数のin-vivoリソースを駆使しています。お客様とパートナーの変化する複雑なニーズに対応するために、複数の治療分野にわたる多様な分子標的をターゲットにした膨大な試験資料を扱い、ニーズに応じた研究計画の開発や精査に取り組んでいます。

新しい行動の呼びかけ

人物紹介:Simon Moore博士 - 吸入科学・エンジニアリングおよび毒性関連事業ディレクター

人物紹介:Vanessa Ross - シニア研究マネージャー

最新の業界動向と科学的洞察を得て常に状況を把握 - ぜひご覧ください