X

英国でイベントを開催

創薬・非臨床試験に対する洞察、ケーススタディ、パネルディスカッション、ワークショップなど、バイオテクノロジー業界の方々を対象にしたイベントを来月、英国各地で行います。 お申し込みはこちら

Envigoの ブログ

プロジェクトの重要なマイルストーン達成に役立つ、最新の知見とインサイトをお届けします。 弊社ブログを見る

リサーチモデル

お客様が必要なモデルを見つけるには、下記の高度な検索ツールをご利用ください。

 

クイックリンク

健康状態および遺伝モニタリングレポート
細胞株参考文献

Envigo、米国西海岸のバイオ医薬品企業による需要の増加に対応するため、カリフォルニアのリサーチモデル手術施設Livermoreの拡張を決定

施設面積を10倍に拡大し、外科技術師を大幅に増員、Envigoを西海岸における手術の中心的研究拠点にします。 詳細を読む

Lynn Lewisをグローバルセールス担当シニアバイスプレジデントに任命

Lynn Lewisは、製薬業界における輝かしいキャリアと、開発業務受託機関(CRO)業界のセールスおよびオペレーションでの指導的役割を通じて得た科学とビジネス双方に関する幅広い知識をEnvigoの事業に活かします。 詳細を読む

Envigo、第36回JPMorganカンファレンスで発表予定

2018年1月10日(水)に行われる第36回JPMorganカンファレンスにて、最高経営責任者のAdrian Hardyと最高財務責任者のPatricia Henahanが、10:30 a.m. (太平洋時間)よりプライベートカンパニートラックについてプレゼンテーションを行います。 詳細を読む

最新ニュースをすべて見る
パンフレット
Envigo腫瘍関連パンフレット(米国 | EU)

Envigoは、お客様の研究や製品開発が、世界の健康や環境を大幅に改善する可能性を持っていることを理解しています。その可能性を現実にすることが、さらに難しくなっていることも知っています。だからこそ、弊社はお客様の目標やニーズ、期待を常に重視し、暮らしを変える研究や製品を発展させるための信頼のおけるパートナーとなるよう努めています。

記事
ライフサイエンスの発展 15巻、1号

本号の内容:
• 吸入される危険のある農薬と化学物質の登録を確実にするにあたっての20の重要問題
• CROの状況 - 発展する安全性試験市場
• 物質の識別:リードと共同登録書類一式の重要要素
• 拡張一世代生殖毒性試験 (EOGRTS)、OECD試験ガイドライン443

オンデマンド・ウェビナー
免疫チェックポイントをターゲットとする薬物の安全性評価における主な考慮点

発表者:Lee Coney(最高科学責任者 - バイオ医薬品)、Mandy Horn(監督者 - 獣医学研究サポート)。解説内容:がん免疫療法とは。免疫チェックポイントをターゲットとする抗体の安全性評価における潜在的問題とは。免疫チェックポイントのターゲットに関する非臨床安全性プログラムを設計・運用する際の考慮点、その他。

洞察をすべて見る