X

Teklad実験動物用飼料

実験動物用飼料は、リサーチモデルの反応に影響を及ぼす可能性のある重要な要素として認識されています。このため多くの研究者が、信頼性と再現性の高い研究結果を保証するTeklad実験動物用飼料を使用しています。

標準的な飼料から、げっ歯類用飼料放射線滅菌済実験用飼料といった特殊なものまで、適切な飼料の選択が研究を成功に導きます。経験豊富な弊社の栄養士がお客様のニーズを評価し、お客様と直接関わりながら、以下のようなサポートを提供します:

  • 実験動物に、研究目的に即した健全な栄養を供給
  • 研究目的に適合する最適な配合を決定
  • 表現型に影響を及ぼす可能性のある非栄養化合物を削減
  • ご要望に応じた評価項目に基づく飼料設計に関する情報を提供

栄養の管理、疾患の誘発、または処方モデルにおいて、ライフステージに特化したTeklad Global Diets®、あるいはTekladのカスタム研究飼料のどちらを必要とする場合でも、以下のような利点を活用することができます:

  • 弊社の実験動物飼料製造における40年以上の経験を活用
  • 弊社の厳密な原料調達方法とISO 9001:2015認証取得施設
  • 飼料の交絡のばらつきを最小限に抑制

Envigoの栄養士によるコンサルティングでは、Tekladの飼料と他の飼料との違いについて詳しくご説明いたします。また、飼料の選択に時間と労力を投じることで、より質の高い研究と動物モデルからヒトへの移行可能性の向上が可能になることをご確認ください。

力を合わせて研究の問いに対する答えを見出し、研究を前進させましょう

[ケーススタディ]専門的な肥満研究における適切な飼料の組み合わせ

[ケーススタディ]代謝モデル