X

水生生物毒性

貴社と同じくらい水質や水生生物について懸念を抱き、共に生体毒性研究が行えるパートナーをお探しなら、Envigoにその信頼を委ねてください。25年以上にわたって幅広い種類の研究に携わってきた弊社は、過去6年間だけでも800件以上の水生生物研究に携わり、そこで培ってきた類いまれなノウハウと専門知識をお客様にお届けします。

専門家である弊社の科学者のみならず、弊社のお客様も、目的に応じた高性能の水生毒性研究施設や、32フィートの微小生態系と60以上の溝ユニットがある屋外施設など、最新鋭の設備を活用することができます。

すべてのタブを展開

水生毒性研究

  • 急性
  • 慢性
  • 高次
  • 微小生態系
  • 魚類生物濃縮研究

生分解

  • 下水汚泥に対する毒性
  • 易生および高度分解性
  • 固有の生分解性
  • 嫌気性分解
  • 海洋分解性
  • シミュレーション試験

Envigoの水生生物毒性部門専属チームは、淡水および海洋生物に関する幅広い知識を持ち、あらゆる種類の生態毒性研究で幅広い実績のある科学者で構成されています。弊社の科学者は、 生物濃縮およびユスリカの研究における放射化学分析テクノロジーの分野で実績のある分析化学者の専門家チームの支援を受けています。

Avista&Envigoプレスリリース

[ジャーナル記事] (Q)SARとそのコンピュータモデリングの進歩について

[ジャーナル記事] 生態毒性における革新