X

内分泌かく乱物質スクリーニング・
プログラム

Envigoは、お客様が内分泌かく乱物質スクリーニング・プログラム(EDSP)を通して成果を挙げられるよう、プログラム策定当時よりお客様のサポートに努めてまいりました。弊社は米国環境保護庁(EPA)による立ち上げ時よりEDSPに本格的に取り組んでおり、現在もEDSP試験の最前線に立っています。EPA規制および要件の発表直後から、それに合わせて必要な試験のバリデーションを開始しているため、弊社が手懸けるEDSP試験はすべて、EPAに全面的に承認されています。

弊社はEDSPプロセスのあらゆる段階でご質問にお答えしながらお客様を支援いたします。また、試験の実施、お客様が必要とする規制に関するサポートを提供し、戦略を練るお手伝いをいたします。

弊社のスクリーニング・プログラムは、2つの試験段階で構成されています。

  • 第1段階では、内分泌系に作用する可能性のある化学物質を特定します。
  • 第2段階では、内分泌系への効果を究明し、その効果を促す容量を判定します。
すべてのタブを展開

内分泌かく乱物質スクリーニング・プログラム(EDSP)とは、米国環境保護庁の取り組みで、エストロゲン、アンドロゲン、甲状腺ホルモンのシステムに影響を及ぼすなど、内分泌かく乱効果を引き起こす可能性のある化学物質をスクリーニングするプログラムです。

内分泌かく乱物質スクリーニング・プログラム(EDSP)の影響を受けるお客様は、法案が成立した背景情報、米国環境保護庁によって義務付けられる各種試験について詳細をお読みください。

弊社は規制に精通しています

Envigoは、数件のEDSP試験のフルプログラム(in vivoin vitro)、およびin vitroのみのプログラムを数多く実施してきました。

弊社は信頼のおけるEDSP試験のリソースです

Envigoは、内分泌かく乱物スクリーニングおよび試験の最前線に立って取り組んできました。EPAのアッセイバリデーション・プログラムに参加してきた弊社のEDSP研究はすべて、EPAによって全面的に承認されています。弊社はみなさまのEDSPに対する不安に対処いたします。詳細は以下をクリックしてご覧ください。

Avista&Envigoプレスリリース

[ジャーナル記事] (Q)SARとそのコンピュータモデリングの進歩について

[ジャーナル記事] 生態毒性における革新