X

アーカイブ

データや試験材料の保護に妥協は禁物です。  標本、湿組織、パラフィンブロック、病理組織スライド、生データ、試験計画、報告書にアクセスする予定が今すぐであろうと数年後であろうと、それらが安全だと確信を持てることが大切です。Envigoでは、お客様の試験材料を安全に保管するために特別に設計されたインフラを構築しました。  スイスのフュリンスドルフにある3階建ての保管施設には、延べ17,000メートル以上もの保管棚スペースを確保しています。当施設の各フロアは800 m2の広さを擁し、お客様の個々の材料をその寿命にわたり保管・保護するための専用のスペースとなっています。

  • フロア1: ホルマリン漬けの臓器/湿組織 (室内は特殊な換気システム完備)
  • フロア2: パラフィンブロックおよびスライド
  • フロア3: 生データ(紙)、ハードコピー、原本

Envigoのアーカイブを選ぶ理由

すべてのタブを展開

Envigoはお客様の材料を最も適切な条件下で保管いたします。万が一の事態が起こった場合でもお預かりしている材料は完全に保護されますのでご安心ください。

  • 温度制御(20 +/-5℃)および湿度制御(30~70% RH)環境
  • 最新の温度/湿度プローブは半年ごとに較正
  • 停電時のバックアップ発電機
  • アルゴナイト消火システム(水不使用)

Envigoは、医薬品安全性試験実施基準(GLP)、医薬品適正製造基準(GMP)、および医薬品臨床試験実施基準(GCP)を遵守するアーカイブのエキスパートとして認められています。弊社のアーカイブおよび業務手順は、下記の各機関が定める要件も満たしています:

  • 経済協力開発機構(OECD)
  • 米国食品医薬品局(FDA)
  • 米国環境保護庁(EPA)
  • 日本におけるGLPガイドライン
  • 医薬品規制調和国際会議(ICH)

材料を安全に保管するために、Envigoは最先端のセキュリティ(ビデオ監視)システム、火災・漏水警報システム、許可された人物だけが建物に入ることができるアクセス制御を構築しました。

弊社のチームはお客様の材料を保管中に、あらゆる側面から材料を保護するよう訓練されています。そのため、弊社のサービスはアーカイブだけにとどまりません。インデックスサービス、材料保管/輸送準備、容器/梱包ソリューションなどを提供しています。

弊社独自のアーカイブ管理ソフトウェアで、建物に出入りするすべての材料を追跡します。このソフトウェアにより、弊社のチームは素早く材料を見つけてアクセスを提供することが可能になります。

Avista&Envigoプレスリリース

吸入療法と吸入技術の今後

[ウェビナー] 創薬のリスクを低減: 分子に付加価値を与えるin vitro戦略