X

治療分野

治療薬開発とは、疾病を治療する多種多様な種類の製品、または治療分野に使われる包括的な用語です。  Envigoでは、ヒトと動物の疾病用の様々な治療薬を研究しています。  それらの治療薬の中で最も知られるのが、新規化合物(NCE)とも呼ばれる低分子量の薬物ですが、弊社の経験と技術的なノウハウはこれに留まらず、組み換えタンパク質、ペプチド、モノクローナル抗体、抗体薬物複合体、RNA/DNAベースのオリゴヌクレオチドなどの幅広いバイオ医薬品の試験も行っています。  感染症やがんを含む多くの疾患を治療、予防する広範囲の免疫応答を刺激する弱毒化生ワクチン、不活化ワクチン、およびサブユニットワクチンなどのワクチンもまた弊社の事業の重要な分野です。  Envigoは、細胞治療、遺伝子治療、その他再生医療を含む高度な治療法開発において最前線で取り組んできました。 

これらの異なる分野の製品はすべて、ヒトの健康と同様に動物用医薬品にも関連しており、弊社の動物用医薬品事業ではこれらすべての治療分野を扱っています。

最後に、Envigoでは人および動物用医薬品に使われる多くの医療機器にも携わっており、弊社の技術スタッフと科学者のチームがそれぞれの機器の市場投入までをサポートしながら規制対応への課題にも取り組んでいます。

弊社はまた、薬物/バイオ医薬品、薬物/機器、そしてバイオ医薬品/機器を組み合わせた製品の試験にも精通しています。

Avista&Envigoプレスリリース

吸入療法と吸入技術の今後

[ウェビナー] 創薬のリスクを低減: 分子に付加価値を与えるin vitro戦略