X

遺伝毒性

遺伝毒性関連サービスにおいて最も重要なのは、正確性、経験、信頼性、そして品質です。  またEnvigoにとって、これらはパートナーシップの土台となるものでもあります。  過去30年間にわたり、弊社の科学者は、遺伝毒性のあらゆる側面についてお客様にその専門知識を提供してきました。Envigoをパートナーとしてお選びになれば、小規模な開発会社から大規模な多国籍企業まで、これまでに弊社がさまざまなお客様と共有してきた知識と経験をご活用いただけます。

すべてのタブを展開
  • エームス試験
  • マウスリンフォーマアッセイ
  • 染色体異常試験
  • In vitro小核試験
  • In vivo小核試験
  • 不定期DNA合成試験(in vitroおよびin vivo
  • コメットアッセイ(in vitroおよびin vivo

弊社には、遺伝毒性のあらゆる側面について豊富な経験を持つ、世界的に認められた専属の科学者チームがあります。弊社の科学者は、環境変異学会、英国環境変異学会、欧州環境変異学会、工業製品遺伝毒性グループ、イギリス・トキシコロジー学会、アメリカ化学工業協会、米国毒性学委員会といった職能団体のメンバーであったり、英国変異原性諮問委員会をはじめとする規制機関の委員、各専門分野の科学誌の編集委員などを務めています。

Avista&Envigoプレスリリース

REACHに関する洞察を読む

[オンデマンド・ウェビナー] コア調査書類:REACHのメリットとは