X

生殖毒性

生殖毒性研究は、登録や市販の承認に向けた準備において、確実に実施しなければならない重要な要素です。  専門知識に加え、お客様独自の研究目標を達成するための取り組みも含めて研究をサポートするパートナーを得るにはどうすればよいでしょうか。  Envigoをパートナーとしてお選びになれば、弊社の生殖毒性分野における40年以上の経験、そして医薬品や生物学的製剤に関する幅広い経験をご活用いただけます。AAALACの認定を受けた弊社の研究所で実施される包括的な研究パッケージの中から、お客様に適したものをお選びください。

すべてのタブを展開
  • 非医薬品の試験デザイン
  • 全経口投与(飼料または強制)、経皮投与、吸入投与
  • 実績のある広範な行動実験
  • ウィルソンの切開法や顕微解剖法を含む胎児病理、骨や軟骨の染色
  • コンピュータ精子解析(CASA)
  • 専門的な神経病理学および脳の形態測定
  • 男性・女性の生殖器の専門的な病理学

このほか、生殖研究や繁殖病理に関するコンサルティングサービスもご利用いただけます。

弊社の生殖毒性部門には、研究責任者および上級研究員の大規模なチームによる指揮のもと、それぞれ専属の吸入・行動に関する専門家、生殖毒性に関する特別なトレーニングを受けた動物看護師、生殖解剖の専門家、胎児病理学者らが在籍しています。また弊社の科学者の半数以上は、関連分野において10年以上の経験を持っています。

Avista&Envigoプレスリリース

REACHに関する洞察を読む

[オンデマンド・ウェビナー] コア調査書類:REACHのメリットとは