X

毒性

毒性関連サービスでは、専門知識、データの信頼性、そして積極的なプロジェクト管理が求められます。  遺伝毒性、生態毒性、生殖毒性、または他のさまざまな安全性評価など、そのどれを実施する場合でも、お客様の成功を目指してともに作業を進める経験豊富なパートナーが必要となります。  Envigoは、過去半世紀にわたって年間1,500件以上の研究を実施しており、企業として際立った歴史を誇っています。弊社は、市場をリードする吸入施設や輸液機能など、毒性研究のための最先端のインフラを提供します。

弊社が提供するサービスの特長:

  • 吸入および生殖に関する専任チーム
  • Xybionによる生存データの取得
  • AAALAC認証
  • 過去10年間で32件のGLP検査に合格
  • 過去20年間に世界で27件の米FDA検査に合格
  • 環境エンリッチメントに対する継続的な取り組み
すべてのタブを展開

Envigoの毒性関連サービスでは、豊富な知識を有する弊社の500名の専任スタッフがお客様をサポートします。毒性を専門とする弊社のシニアコンサルタントはいずれも25年以上、また研究責任者は平均で10年以上の経験をそれぞれ有しています。これらの専門家をはじめ、大規模な獣医のチーム、そして100名を超える吸入および輸液技術のスペシャリストが、さまざまなアドバイスやご提案によりお客様のプロジェクトをサポートいたします。 

Avista&Envigoプレスリリース

REACHに関する洞察を読む

[オンデマンド・ウェビナー] コア調査書類:REACHのメリットとは