X

手術サービス

手術サービスのスタッフは外科的処置を行うにあたって、厳しいトレーニングと評価を受けています。また、手術スキルの継続的なモニタリングを行っています。

げっ歯類の手術サービスは北米およびヨーロッパよりご利用可能です。Envigoでは海外の外科的処置のご依頼に応えるべく、最善を尽くしています。

Envigoはまた、げっ歯類に対するお客様指定の外科的処置も実施しています。詳細情報や料金設定についてはお問い合わせください。お客様のニーズについてご相談をお受けします。

すべてのタブを展開

Envigoは高品質の外科的処置済みの動物の供給にも力を注いでいます。外科スタッフは外科的処置を行うにあたって、まず厳しいトレーニングと評価を受けています。また、手術スキルの継続的なモニタリングを行っています。外科的処置を行うスタッフは外部の教育トレーニングを受け、スキルを磨くとともに外科的な知識を深めています。

Envigoでは研究用動物について、人道的なケアと使用に注力しています。外科的処置はすべて、EnvigoのInstitutional Animal Care and Use Committee(IACUC)の事前審査と承認を受けています。また、Envigoの獣医師が監督を行い、スタッフの技術的・専門的サポートを行っています。

外科的処置はすべて、最高のセキュリティが施された隔離環境の専用施設において、無菌操作を用いてトレーニングと試験を受けたスタッフが実施しています。外科的処置済みのモデルは術後、完全な回復の確認のためモニタリングされます。大規模な生存型手術(2011年発行「実験動物の管理と使用に関する指針」の定義参照)を受ける動物はすべて術後に鎮痛を受けるため、人道的かつ倫理的管理が担保されています。鎮痛処置に関する例外については、EnvigoのIACUCの事前承認が必要となります。

Envigoはまた、術後に一匹で過ごす必要のある動物(例えばカテーテル留置後など)へのエンリッチメントの必要性も認識しています。従って、弊社はそうした動物にかじるためのナイラボーン片を与えたり、床敷に新たに素材を追加しています。こうしたエンリッチメントのための道具は、術後すぐからお客様にお届けするまで与えるようにしています。

2017年製品ガイドをダウンロード

AALAS 2017

[ホワイトペーパー] ラットにおける胆管カテーテル法処置の向上

Avista&Envigoプレスリリース